外来・産褥ケア内容


当院で提供しているケア内容について、ご説明します。
*いずれも事前のご予約が必要です。

●イトオテルミー療法 


イトオテルミーとは、2本の器具(冷温器)とスコープを使用し、生薬成分の入ったお香(テルミー線)を挿入し火をつけ熱源とします。その器具で全身を摩擦したり身体の冷えた部分に効果的に熱を入れながら、血液やリンパの流れを促進し、自然治癒力を高めるすぐれた民間療法です。《料金:3,500円、時間:1時間》
〇ウェブサイト「一般財団法人 イトオテルミー親友会」

●母乳マッサージ 


母と子に快適な授乳生活をお手伝いします。お母さんの乳房の健康のため、妊娠中・授乳中・卒乳、断乳後の不快症状の改善をはかります。
乳房の状態だけでなく、背中や足など身体全体をみていきながら、エッセンシャルやイトオテルミーなどを活用したケアを取り入れています。母乳育児をしていく時は、お母さん自身の身体のケアも大切です。トラブルを体験して受診された方は、一緒に改善策を見つけていきましょう。トラブルを感じていない方も、時にはケアを受けて、頑張っている身体を楽にしてあげることは大事なことだと、日々の診察で感じています。《料金(外来):5,000円、時間:1時間》《料金(出張):7,000円(交通費別途)、時間:1時間》

●相談例:上手に授乳できない、おっぱいが張る、痛みがある、母乳が足りない気がする、母乳が出すぎる、授乳をやめたい、生理前の乳房痛、更年期障害の強い症状など。
●持ち物:フェイスタオル4枚、バスタオル2枚(持ち帰り用のビニール1枚)

●断乳ケア 


断乳ケアでは、子育ての基本となる卒乳の意味合いや向き合い方など、親子の関係について学びながら、具合的に実践していきます。《料金(外来):7,000円、時間:2時間》《料金(出張):8,000円(交通費別途)、時間:2時間》

●相談例:卒乳を考えている、適切な卒乳時期がわからない、なかなか卒乳できない、卒乳方法を知りたい、卒乳したけれど後悔や疑問がある、卒乳後の子どもとの接し方や乳房ケアについて知りたいなど。

 

ママのための講座・ケア内容 


当院で開催している講座やケアの内容について、ご紹介します。
不定期開催となります。最新のイベント開催情報につきましては、@midorigo8841をご覧ください。

●卒乳・断乳講座「はじめのいっぽ」 


卒乳とは、子育てにおける親離れ・子離れの第一歩となります。子育ての基本となる卒乳の意味合いや向き合い方など、親子の関係について学びながら、具合的な実践方法についてもお話します。《参加費:2,000円、時間:1時間半、不定期》

●相談例:卒乳を考えている、適切な卒乳時期がわからない、なかなか卒乳できない、卒乳方法を知りたい、卒乳したけれど後悔や疑問がある、卒乳後の子どもとの接し方や乳房ケアについて知りたいなど。
●概要:卒乳の本来の意味とは?、卒乳は子育ての「はじめのいっぽ」である、卒乳時期やその方法は子育てに関係する、おっぱいに関する悩みを解決する、具体的なやめ方・親離れ・子離れの方法について

●助産師が行う「いのちの教育」 


いのちの誕生を赤ちゃんと女性にずっと寄り添い支えている助産師から、生まれてくることの感動を子供達に伝えると、生まれてきたことを肯定的にとらえるようになります。一緒に話を聞いた保護者の方にとっては、子育ての原点にもどり、改めていのちや子育てを見つめなおす機会となります。

*小中高校生以外にも、幼稚園や保育園・子育てサークルなど性やいのちをキーワードにした講演を行うこともできますので、ご相談ください。主催者の方と一緒に場を作ることを大切にしています。ご依頼希望日2か月前のご相談、ご連絡をお願いいたします。《講演料金:16,000円(打合せ1回含む)、交通費別途、講演時間:応相談》

●笑顔の苗をたくさん植える お産カフェ「えなの会」 


助産師さんと専門家によるママのための講座です。子育てのこと、家族のこと、自分のこと…様々なことを抱えながら頑張っているママたちに心と体も大事にしてほしいとの願いから開催しています。同じように頑張っているママたちと一緒に、ほっこりとした時間を過ごしませんか?《時間:1時間半》

●開催テーマ(例):「子育ての原点・自分のお産を振り返る」「色んなお産の方法」「卒乳講座 ~はじめのいっぽのお話~」「うまれてきてくれてありがとう:子育てを振り返る」「自分の体と仲良しになる方法」「離乳食講座」「病気になる前に家庭でできるお手当方法」「パートナーシップを考える」「月経との付き合い方」など

*「えなの会」の由来は?「えな」は古語で子宮という意味です。子宮が元気になるように、子宮を持つ女性が幸せになることで、地域がもっと元気になる!との願いを込めて名付けました。

●長岡式酵素玄米の講習会 


みどりご助産院の食事としても提供している長岡式酵素玄米の講習会を4ヶ月に一度、開催しています。産後の皆さんに好評です。助産院で食べてから自分ために、家族のためにと自宅でも取り入れる方もいらっしゃいます。「いただくと からだはもちろん こころもあったかくなります。」《参加費:500円、時間:約4時間、年3回、長岡式酵素玄米の試食有》

長岡式酵素健康の会「太陽の家」代表の新井 郭之先生が、酵素玄米を実践している方のために日本全国を廻られています。初めての方の参加もできますのでご興味ある方、ぜひどうぞ。「まず食べていくご本人が講習会に出席してお話を聞いてください。心から美味しいと思い、あなた自身が納得してから始めてください。(新井先生のHPごあいさつ文より抜粋)」

●エッセンシャルオイル講座 


エッセンシャルオイルの基本を確認しながら、オイルの選択方法や実際のケア方法などを学びます。エッセンシャルオイル初体験の方へも、生活に取り入れるための注意点などもお伝えしています。具体的で、すぐに活用できる内容です。また、子どもに活用する場合に気を付けることなどもお話します。
本講座で使用している「doTERRA(ドテラ)社」のエッセンシャルオイルやミネラルは、安心で高品質なものばかりです。日々の料理にも取り入れることが可能です。《参加費:2,000~3,000円(材料費含む)、時間:1時間半~2時間、不定期》

●開催テーマ(例):「エッセンシャルオイルはじめの一歩」「エッセンシャルオイルを活用した産後ケア講座」「エッセンシャルオイルを取り入れたアロマクッキング講座」など

●よもぎ蒸し&シンギングボウル体験会 


「よもぎ蒸し」は、韓国に古くから伝わる民間療法です。よもぎを煎じて下半身に直接スチームを当てることで、粘膜から経皮吸収します。身体全身が温まり、生理不順、冷え、不妊、産後ケアにも良いと言われています。
みどりご助産院では、よもぎ蒸しの後に「シンギングボウル」による音のマッサージを行い、身体も心も緩めていきます。《参加費:60分コース 6,000円/90分コース 12,000円、不定期》

●酵素ジュース講習会 


「手作りmy酵素ジュース」を自分で実際に作る講習会を開催しています。身体を温める?冷やす?様々な砂糖の紹介やその違いについてや、子育てに大切な“シュガーハイ”についても一緒に考えていきます。また、「甘酒」や玄米の乳酸菌から作る「豆乳ヨーグルト」の作り方や、酵素や甘酒を使った簡単レシピなどもご紹介します。《参加費:2,500円(材料費含む)、時間:2時間、不定期、my酵素ジュースお持帰り》

●持ち物:エプロン、フキン、まな板、包丁、ボウル、ザル、スプーン、コップ

●出産教育プログラム「ヒプノ赤ちゃんミニセミナー」 


認定プラテクショナーによる「ヒプノ赤ちゃんミニセミナー(説明会)」を開催しています。自然出産能力を最大限に引き出す出産法「ヒプノ赤ちゃん」の詳しい説明や実際にヒプノセラピーを用いた胎話法の体験ワークを行います。少人数の和やかな雰囲気の中で進めてまいります。
出産を控えている方、将来のために聴いておきたいという方、ヒプノセラピーにご興味がある方など、どなたでもご参加いただけます。《参加費:1,500円、時間:約2時間、月1回》

●概要:ヒプノセラピーとは、ヒプノ赤ちゃん講座プログラムのご紹介、豊かで穏やかな出産を実現するためには?、胎話法体験ワークなど
〇ウェブサイト「Laughy Children(らふぃ ちるどれん)」

●「〜森と繋がる〜木の色々なものづくり」ワークショップ 


信州の森で育った山桜や栗の木を使ってスプーンやバターナイフ、フォーク、木べらなどを製作します。色々な材料からピンときた材料を選び、小刀や彫刻刀などでコリコリ削って、サンドペーパーで磨きあげます。焼きペンでサインを入れてミツロウワックスで仕上げます。道具一式は、こちらで用意します。《参加費:大人 3,000円/中学生以下 1,500円/6才以下無料(材料費別途)、時間:平均約4時間、不定期》

●材料費(参考):バターナイフ、スプーン、フォーク、豆皿 1,000円/取り分けスプーン、レンゲ 1,500円/木べら、ソラマメプレート 各種1,500円~3,000円
〇参考動画「Soraの森のものがたり 木工編」

|各アイコンの説明|
  「みどりご助産院」が提供している外来・産褥ケア及び、主催している講座・ケア
  出張可能な産褥ケア及び、依頼による出張開催が可能な講座・ケア
  共催開催や外部主催の講座・ケア